タクシードライバーへの転職、難易度はどれくらい?

タクシードライバーに転職するときの難易度は、低め。意外と誰でもなることができ、長く続けやすいので、考えてみるのはオススメです。

ただ、「なぜ転職しやすいのか?」を知っておくと、納得してタクシードライバーになることができます。

なお、タクシードライバーになるなら、タクシー専門の転職サイト「転職道.com」が便利。大手から中小まで幅広く求人が揃っていて、業界に詳しいスタッフが面接や仕事探しのアドバイスもしてくれます。無料なので、ぜひ使ってみてください。

>>タクシー専門の転職サイト「転職道.com」公式サイト・詳細

タクシードライバーへの転職、難易度は低め!3つの理由

タクシードライバーへの転職は、ハードル低め。20代や30代の人はもちろん、40代や50代でも転職できます。さらに学歴も関係なく、中卒・高卒・大卒、全てOK。こうした業界は少なく、タクシードライバーは考えてみるのも良い仕事といえます。

なぜタクシードライバーは転職しやすいのか?
それには3つの理由があります。

【タクシードライバーが転職しやすい理由】

  • 仕事内容がシンプルで、特別な経験・スキルが必要ない。
  • ドライバーの平均年齢が高く、人手不足。
  • これからオリンピックや万博があり、タクシー会社が採用に積極的。

仕事内容がシンプルで、特別な経験・スキルが必要ない

タクシードライバーの仕事はシンプル。多少の接客はありますが、メインは「車の運転」です。

車の運転は特別な経験やスキルが必要なく、誰でもできます。そのためタクシードライバーは普通免許さえ持っていれば、誰にでも採用の門が開かれています。

ちなみにタクシー会社へ入社すると「普通第二種免許」という、専用の免許を取る必要があります(費用は会社から支給)。二種免許は「普通免許を取得してから3年以上」という条件がありますが、基本的な運転の仕方を身につけていれば取得は難しくありません。

ドライバーの平均年齢が高く、人手不足

タクシードライバーは何となく、「おじさん」をイメージすることも多いはず。これは間違いではなく、タクシー業界の平均年齢は高めです。

東京ハイヤー・タクシー協会の調べでは、2019年現在の平均年齢は50代後半。50代や60代のドライバーが普通に働いていて、中にはナント70代でも働き続ける人がいます。

ただ、こうした高齢ドライバーは少しずつ退職していて、今は人手不足になっています。そのためタクシー会社は20代や30代の若手から40〜60代の人まで、積極的に採用しています。

会社によっては「来てくれるだけで大歓迎」という場合もあるので、かなり転職しやすいはず。もちろん給料や勤務条件はしっかり確認して、入社するかどうかを決めましょう。

(参考)タクシー会社は大手と中小(無線グループ)どちらが良い?選び方5つの基準

これからオリンピックや万博があり、タクシー会社が採用に積極的

タクシー業界には今、強い追い風が吹いています。

  • 外国人観光客の増加
  • 2020年の東京オリンピック
  • 2025年の大阪万博

外国人の観光客は年々増えていて、東京オリンピック・大阪万博というビッグイベントもあります。日本を訪れる外国人はさらに増えるでしょうし、イベントのときはタクシー利用者が多くなります。つまりこれからしばらく、タクシー業界はチャンスなのです。

タクシー会社はこれからの利用客増加に対応するため、採用を増やしている面もあります。タクシードライバーは歩合制が基本で、売上を伸ばすほど稼げます。2025年までは、かなり稼ぎやすい状況が続くでしょう。もちろんそれ以降も、また需要が増えるチャンスはあるはずです。

未経験でも大手に転職できるチャンス大!やる気・熱意と健康が大切

ここまで解説した3つの理由から、タクシードライバーは転職しやすい仕事。これは大手にも当てはまり、タクシー業界は未経験でも大手に転職できるチャンスがあります。

やる気のある人を採用したいのは、大手タクシー会社も同じ。タクシー会社は大手でも中小でも歩合制で、自分の頑張りで給料が決まるのは同じ。ただ、研修体制や寮、仕事に慣れるまでの給与保証などは、やはり大手のほうが充実しています。

管理人的にはやはり大手のほうが、働きやすくて稼げる環境が整っているのでオススメ。しっかり安全運転ができる体力とやる気・熱意があれば、大手でも十分採用してもらえます。

(参考)未経験でタクシードライバーに転職するなら大手がオススメ!

タクシー専門の転職サイトで相談すると、よりラクに転職できる

タクシー会社の面接は、自分だけでもきちんと準備・対策すれば受かります。志望動機と自己PRをしっかり考え、服装・身だしなみを整えて面接を受ければ、採用してもらえる可能性は高いです。

ただ、未経験の場合、何かとわからないことは多いもの。志望動機や自己PRが本当に良い内容なのか、応募するタクシー会社が良いところなのかは、自分だけで判断しにくいです。

こうしたときに便利なのが、求人提案や転職サポートをしてくれるタクシー専門の転職サイト「転職道.com」。転職道.comはタクシー業界の求人だけを専門に扱っていて、転職のサポートをしてくれるスタッフも業界に詳しいです。

仕事選びや面接の対策で迷ったら、まずは転職道.comのスタッフに相談すると良いです。自分の状況に合わせてアドバイスしてくれるため、参考になることは多いはず。転職道.comを通して大手に応募すれば、採用の可能性もアップしやすくなります。利用は無料なので、情報収集も兼ねてぜひ使ってみてください。

>>タクシー専門の転職サイト「転職道.com」公式サイト・詳細

タクシードライバーは続けやすくて働きやすく、オススメ!

タクシードライバーに転職する場合、難易度は低め。普通免許を持っていて3年以上経っているなら、採用してもらえるチャンスは大きいです。未経験でも大手に転職できる可能性も高いので、やる気・元気をもって応募してみてください。

タクシードライバーの求人を探すなら、タクシー専門の転職サイト「転職道.com」が便利。無料で使えて求人の提案や転職のサポートをしてもらえるため、ぜひ活用してほしいと思います。理想の転職を実現してくださいね。