国際自動車(kmタクシー)のタクシードライバーの給料・平均年収を解説!

業界の中でも積極的に新しい取り組みを行っている国際自動車(kmタクシー)。タクシー業界を変えようとする雰囲気があり、「稼げる環境づくり」にもこだわっています。こうした環境に魅力を感じて転職する人は多く、国際自動車の求人はグループ会社も含めて人気。考えてみるのもオススメです。

ただ、転職する前には、給与体系や給与保証などを、きちんと確認することが大切。そこでここでは、「国際自動車の給料」について解説します。これから転職を考えるときは、参考にしてみてください。

なお、国際自動車への転職を考えるなら、タクシー専門の求人サイト「転職道.com」がオススメ。国際自動車のタクシー求人も定期的に入っていて、グループ会社の求人も充実。業界に詳しいスタッフから面接のアドバイスも無料で受けられるので、ぜひ使ってみてください。

>>タクシー専門の転職サイト「転職道.com」公式サイト・詳細

国際自動車のタクシードライバーは稼ぎやすい!給料・平均年収・給与保証

給料 月170,500〜201,500円+歩合給・手当
(横浜勤務)月170,059円+歩合給・手当
年収例・目安 平均年収552万円
賞与(ボーナス) 年3回
給与保証 【研修期間】
日給1万円+交通費
※研修期間=二種免許の取得期間(免許取得で最短7日+取得後研修で最短21日)【研修後】
研修後から3ヶ月間、32万円

国際自動車のタクシードライバーは、上のような給与体系になっています。

20万円ほどの固定給に歩合給という仕組みは、他社と同じ。ただ、国際自動車は「売上の伸びがドライバーの給料にしっかり反映される仕組み」「入社後の研修・配属後の研修」「専用乗り場や高単価なお客さまなど、kmブランドの教科」という3つのポイントにこだわっていて、高収入を狙える環境が整っています。

ひとつひとつの仕組みにこだわることで国際自動車のドライバーは実際に稼ぎやすく、平均年収は約552万円。都内の他社タクシー会社は平均年収が約470万円のため、国際自動車はこれを大きく上回っています。

もちろん誰でも必ず年収550万円を稼げるかというと、実際は違うはず。営業の仕方によって給料は変わるので、実際のところは年収450万円前後と考えておくのが良いでしょう。ただし稼げる環境が他社より充実しているのは間違いないので、国際自動車を考える価値は十分あります。

給与保証は3ヶ月と、少し短めなのがデメリット

国際自動車は業界を変えようという積極的な雰囲気があり、給料も高めなので魅力的。ただ、給与保証が実は短いのがデメリットです。

東京都内の大手タクシー会社は、大和自動車交通・日本交通・帝都自動車交通・国際自動車の4社(まとめて「大日本帝国」といいます)。この4社の給与保証を比べると、次のようになっています。

【東京・大手4社の給与保証】

都内の大手タクシー会社 給与保証
大和自動車交通 「研修後4ヶ月・月40万円」
または
研修後6ヶ月・月「35万円」
日本交通 研修後3ヶ月・月40万円、その後9ヶ月・月35万円
帝都自動車交通 「研修後4ヶ月・月40万円」
または
「研修後6ヶ月・月35万円」
国際自動車 研修後3ヶ月・月32万円

大和や帝都は最長で6ヶ月、日本交通はなんと1年間の給与保証があるのに対して、国際自動車は3ヶ月しかありません。

もちろん3ヶ月あればかなり仕事は覚えられますが、給与保証は長いほうが安心ではあります。「ちゃんと売上を伸ばしていけるか不安」という場合、国際自動車は不向きかもしれません。

国際自動車はハイヤー運転手もある

国際自動車にはレクサス・アルファード・クラウンマジェスタなどを運転できる、ハイヤードライバーの求人もあります。顧客は企業の役員や芸能人などで、よりていねいな接客を心がける必要があります。

ハイヤードライバーは自分でお客さまを見つける「流し営業」ではなく、営業所で待機して配車依頼を待つスタイルで働きます。高級車に興味がある、質の高いサービスを提供できる人になりたい、という場合はハイヤードライバーを目指すのも良いです。

国際自動車のハイヤードライバーは、下のような給与体系になっています。

給料 月188,800円+歩合給・手当
年収例・目安 平均年収500万円
賞与(ボーナス) 年2回
給与保証 【研修期間(1〜1.5ヶ月)】
日給1万円+交通費【研修後】
給料の最低補償・月255,000円

国際自動車の場合、ハイヤードライバーのほうが一般ドライバーより平均年収が低め。一般ドライバーは平均年収552万円なのに対して、ハイヤードライバーは500万円。何か数字がおかしい気はします・・。

ただ、ハイヤードライバーが稼げるのは間違いなく、気配りとスピーディで安全な送迎ができれば売上は伸びていきます。指名が入って固定客がつけばさらに収入は上がりやすく、場合によっては年収600万円やそれ以上も期待できます。

さらにハイヤードライバーの場合、「給料の最低補償」があるのもメリット。売上を伸ばせなくても月25万5千円は必ずもらえるため、より安心して働けます。ただ、ずっと売上が低迷していると会社に居づらくなるので気をつけましょう。

国際自動車は高収入を狙いやすく、積極的な雰囲気があるのでオススメ

国際自動車は東京の中でも大手のタクシー会社。体制が整っていて稼ぎやすく、業界に新しい風を吹き込む雰囲気も魅力でオススメです。約550万円という一般ドライバーの平均年収はそのまま受け取らないほうが良いものの、稼げる環境があるのは間違いなく、転職を考えるのもオススメです。

なお、国際自動車を含めタクシードライバーに転職するなら、タクシー専門の求人サイト「転職道.com」が便利。大手の求人が充実していて、業界に詳しいスタッフが企業のリアルな情報や面接のアドバイスなどを無料で提供してくれます。国際自動車のグループ会社なら10万円や20万円の入社祝い金ももらえるので、ぜひチェックしてみてほしいと思います。

>>タクシー専門の転職サイト「転職道.com」公式サイト・詳細