タクシードライバーに出会いはある?運転手の恋愛・結婚事情

タクシードライバーは、ずっとタクシーを運転しているイメージ。「出会いってあるの?」と思うこともありますよね。

お察しのとおり、タクシードライバーはあまり出会いがありません(汗)職場は男性中心で、仕事中は1人なので、恋愛のきっかけがないのです・・。

ただ、ドライバーが恋愛や結婚をできないかというと、それは違います!ここでは「タクシードライバーの恋愛・結婚と、出会い方」を紹介します。

>>タクシードライバーへの転職なら!タクシー専門の転職サイト「転職道.com

タクシードライバーは正直、出会いが少ない(汗)3つの理由

タクシードライバーは、正直それほどモテません(汗)その理由は、次の3つが主な原因。

【タクシードライバーの出会いが少ない理由】

  • 職場に女性が少なく、勤務中は個人プレーのため。
  • 土日休みではなく、女性と休みが合いにくいため。
  • ドライバーのイメージが、微妙なため。

まあ、女性との出会いを求めて仕事をするわけではないと思うので、出会いは別で考えるべきですね。3つの理由を、順番に見ていきます。

職場に女性が少なく、勤務中は個人プレーのため

タクシー業界は男性がメイン。最近は少しずつ女性ドライバーも増えていますが、40代や50代など、年齢が高めの人が多いです。

つまり女性が職場に少ないので、社内恋愛はほとんどありません。

また、仕事中は基本的に1人で仕事をするため、新たな女性と出会うことも少ないです。個人プレーはラクなのですが、恋愛につながる出会いもないので、刺激はあまりないかもしれません。

土日休みではなく、女性と休みが合いにくいため

タクシードライバーの勤務形態は「日勤」「夜勤」「隔日勤務(1日おきに働くスタイル)」の3種類。ただ、日勤と夜勤はあるものの、多くのドライバーは隔日勤務で働いています。

隔日勤務だと土日休みではないため、女性と休みが合いにくいです。サービス業などで平日休みの女性もいますが、こうした女性はドライバーと同じでシフトがバラバラ。定期的に会うのが難しいため、恋愛に発展しにくいという面もあります。

ドライバーのイメージが、微妙なため

タクシードライバーは正直、女性からのイメージが微妙です(汗)

仕事によっては女性からのイメージが良いものもあり、たとえば「大手メーカー勤務」「公務員」「銀行員」「外資系」などが代表例。これに比べるとタクシードライバーは、女性から「うーん・・」と思われやすいです。

女性は年齢を重ねると結婚を意識するため、こうした仕事のイメージを重視します。タクシードライバーは、ちょっと不利な立場といえます。

ただ、大手のタクシー会社なら女性も名前を知っているため、「あのタクシー会社で働いてるんだ」と少し好印象をもってもらえることはあります。また、経験を積んでハイヤーのドライバーなどになれば、これはかなり良いです。

自分から出会いを求めれば、恋愛や結婚できる可能性はある!

上のようにタクシードライバーはぶっちゃけ、「モテる職業」とはいえません・・。

ただ、恋愛や結婚ができないかというと、そうでもないです。最近はいろんな出会いの方法があるため、自分からアクションすれば良い女性が見つかる可能性は十分あります。

「マッチングアプリ(恋活アプリ)」を使えば、出会いはたくさんある

タクシードライバーにオススメなのが、「マッチングアプリ(恋活アプリ)」というもの。スマホでSNSのように使えるサービスで、女性と出会うことができます。

管理人や同僚は一時期、「Pair’s(ペアーズ)」というサービスにハマっていました。ちょっとお金はかかりますが、月3,980円くらいで利用できます。定額なので、意外とコスパがいいです。

ペアーズでは自分のプロフィールを登録して女性に「いいね!」を押していくと、興味をもってくれた女性とチャット(LINEのような感じ)でやり取りできるようになります。そして会う約束をして、直接の出会いに持ち込む、という感じです。

ペアーズは「真面目な恋愛をしたい人向けのサービス」なので、遊び目的で使うのはやめておくほうが良いです(ムチャすると利用停止になるよう)。ただ、普通に彼女を作りたいなら、かなり使えるサービスです。

服装や身だしなみを整えて写真をアップして、プロフィールもしっかり作れば、意外と出会えます。管理人や友人の同僚は「コレすげーなー」という感じだったので、良かったら使ってみてください。

街コンや婚活パーティなどに行くのもオススメ

もうひとつ、街コンや婚活パーティに行くのも良いと思います。1回4,000円や5,000円で、参加しているいろんな女性と交流できます。

いろんな女性と自由に交流できるパーティもありますが、最近は「タイムテーブルが決められていて、参加している女性と2〜3分ずつ順番に話す形式」も多いです。「横浜 婚活パーティ」「横浜 街コン」のように検索すると出てくるので、見てみてください。

管理人や同僚は「出会いがない!」ということで婚活パーティに行き始め、そこからペアーズを使い始めたという経緯があります。街コンや婚活パーティは1回行くだけで5,000円くらい使うので、費用が大きくなりやすいです。

街コンや婚活パーティは平日のほうが安く、タクシードライバーは平日のほうが参加しやすいです。1度行ってみて、自分に合うか考えてみるのも良いかもしれません。

お客さまの女性と仲良くなるのは、リスクが大きい・・

タクシーは、女性のお客さまもよく利用します。ただ、タクシーを利用する女性はあくまでもお客さまで、仲良くなろうとするのはやめておくほうが良いです。リスクがメチャクチャ大きいです。

女性からすると車内という狭い空間で、思わぬ誘いを受けるのはとても怖いもの。場合によっては通報されてしまったり、タクシー会社に連絡されたりしてしまうことがあります。すると一発で仕事ができなくなる可能性があるため、お客さまの女性はビジネスライクに接するのがベストです。

もちろんたまたま良い雰囲気になり、お客さまの女性と連絡先を交換するドライバーはいるよう。ただ、こうしたケースはかなり少なく、相応のリスクがあることは理解しておきましょう。

こうした危険がある中で出会いを求めるよりは、マッチングアプリや街コンなどのほうがオススメです。

仕事を頑張って自分から行動すれば、きっと出会いはあるはず!

タクシードライバーは普通に働いているだけだと、正直なところ出会いは少なめ。ただ、自分からマッチングアプリを使ったり街コンなどに行ったりすれば、出会いは十分あります。最近はこうした出会いの方法が充実しているので、あまり仕事は関係ないかもしれません。

ただ、タクシードライバーのイメージが微妙なのは事実。そのためなるべく仕事を頑張って、清潔感や身だしなみにこだわると良いと思います。元気で楽しそうにしていれば女性も興味をもってくれて、良い出会いにつながるはずです!

なお、タクシードライバーへの転職は、タクシー専門の転職サイト「転職道.com」がオススメ。大手から中小までさまざまな求人が揃っていて、スタッフによる転職のサポートもあります。無料なので、ぜひ使ってみてほしいと思います。

>>タクシー専門の転職サイト「転職道.com」公式サイト・詳細