タクシー会社はどこがいい?求人の選び方・探し方11のポイント!

タクシードライバーになるときには、転職する「タクシー会社」を選ぶ必要があります。

ただ、いざ会社をチェックしても、「どの会社がいいんだろう・・」となることは多いもの。

そこでここでは、「タクシー会社の選び方」を解説します。11個のポイントをチェックして、自分にピッタリの会社を見つけてほしいと思います。

ちなみに会社選びに迷ったら、タクシー専門の転職サイト「転職道.com」を使うのもオススメ。転職道.comは大手から中小までさまざまなタクシー会社の求人があり、スタッフの転職サポートが充実。どの会社が良いかもプロの視点から提案・アドバイスをもらえるため、ぜひ登録して使ってみてください(もちろん無料です)。

>>タクシードライバーへの転職なら!タクシー専門の転職サイト「転職道.com

タクシー会社の求人でチェックするべき、11個のポイント!

タクシー会社の求人でチェックするべきポイントは、次の11個!

【タクシー会社の求人でチェックすべきポイント】

  1. 給与形態
  2. 二種免許の費用負担
  3. 会社の規模(大手・準大手がオススメ)
  4. 勤務形態
  5. 未経験でも大丈夫か
  6. 営業所の場所(通勤のしやすさ)
  7. ノルマの有無
  8. 寮の有無
  9. 研修内容(未経験なら整っているほうがオススメ)
  10. 事故保障の有無
  11. 会社の理念

たくさんありますが、それぞれのポイントで自分に合っているかを確認すれば、ベストな職場を見つけやすくなります。どう見ていけば良いか、順番に説明します。

1. 給与形態

タクシードライバーの給与形態は大きく3つあり、入社する会社によって違います。

【タクシードライバーの給与形態】

A型賃金:「固定給」+「歩合給」
B型賃金:「完全歩合給」
AB型賃金:「固定給」+「歩合給」+「賞与」

このうち一番多いのは、「AB型賃金」。

タクシードライバーは、売上を伸ばした分だけ給料も上がる歩合制が基本。A型賃金は固定給メインで、歩合給はそこまで多くありません。B型賃金は歩合給100%で、売上を伸ばさないと収入ゼロもあり得ます(真面目にやればまず大丈夫)。

AB型賃金はA型よりも歩合給の割合が多く、さらに歩合給の1〜2割が年2回の賞与に回されます。これである月だけ収入が高くなることがなくなり、ボーナスも受け取れるようになっています。

特にこだわりがなければAB型がオススメですが、安定重視ならA型、実力重視ならB型のタクシー会社を選びましょう。

(参考)タクシードライバーの年収・月収を解説!平均給与の相場・給与形態・歩合制

ちなみに歩合給がどれくらいの割合かを示す「歩合率」は、60%前後が平均。数%のズレは、それほど給料に大きく影響しません。60%くらいならある程度は安定しつつ、しっかり稼げます。

2. 二種免許の費用負担

タクシードライバーとして働くには、「普通第二種免許(二種免許)」という専用の免許が必要。会社に入社すると取ることになります。かかる期間は、合宿免許で10日〜2週間ほど。

二種免許は決められた自動車学校で取れますが、20〜30万円の費用がかかります。ただ、多くの場合はタクシー会社が負担してくれるため、自分で払う必要はありません。

タクシー会社の求人を見ると、「二種免許費用全額負担!」のように書かれているはず。未経験の場合、求人にこの記載があるかチェックしましょう。

3. 会社の規模(大手・準大手がオススメ)

タクシー会社も一般企業と同じように、大手の会社と中小規模の会社があります。

基本的に大手もしくは準大手と呼ばれる会社のほうが、規模が大きく安定しています。そして研修体制や勤務環境も整っているため、働きやすいです。

また、大手のタクシー会社は、「稼ぎやすい環境」も整っています。チケットでタクシー代を後払いできる「タクシーチケット」や、空港・ホテルなどにある「専用乗り場」など、未経験でも収入を伸ばしやすくなっています。

何よりこれからタクシードライバーになるなら、なるべく安心して働ける会社が良いもの。その意味で大手や準大手はオススメです。タクシーの転職業界でも人気が高いです。

【各地の代表的な大手優良タクシー会社】

地域 大手タクシー会社
東京 大和自動車交通
日本交通
帝都自動車交通
国際自動車交通
大阪 日本交通
さくらタクシー
国際興業
日本タクシー
阪急タクシー
名古屋 名鉄交通
フジタクシー
まいにちタクシー
つばめタクシー
福岡 高砂タクシー
福岡交通
西日本自動車

4. 勤務形態

続いて勤務形態について。

タクシードライバーの勤務形態は、日勤・夜勤・隔日勤務(かくじつきんむ)の3種類。

日勤は昼間、夜勤は夜間に働く勤務形態ですが、隔日勤務は「24時間働き、次の日は1日休み」という働き方です。

実は多くのタクシー会社で一般的なのは隔日勤務。1日の勤務時間が長く、1ヶ月の勤務日数は11〜13日ほどですみます。つまり月に18〜20日くらいは休みがあるため、メリハリをつけて働けます。

ただ、どの働き方がいいかは人によるもの。自分に合いそうな勤務形態で働ける会社を選びましょう。

5. 未経験でも大丈夫か

未経験でもしっかり受け入れてくれる会社は、求人に「未経験歓迎」と打ち出しています。逆に未経験歓迎のような言葉が求人にないタクシー会社は、経験者を求めていることが多いです。

6. 営業所の場所(通勤のしやすさ)

タクシー会社は各地域に営業所があり、自分の家から近い営業所で働くことになります。なるべく家から近くに営業所があると、働きやすいです。

タクシー会社によっては、夜中の3時や4時に勤務が終わることもあります。そこから帰ることになるため、家と会社の距離は大切です。ちなみに営業所に仮眠室や休憩室があり、夜明けまで休めるようになっている会社も多いです。

7. ノルマの有無

多くのタクシー会社はノルマがあり、毎月達成しないといけない売上があります。

ただ、ノルマはそれほど厳しくなく、きちんと真面目に営業していればまず大丈夫。新人のときは達成できないこともありますが、慣れれば十分クリアできます(でないと、のんびり働いているドライバーはいません・・)。

ですが「ノルマ」という言葉だけで、不安に感じてしまう人もいます。完全にノルマをナシにしている会社も中にはあるため、不安ならこうした会社を選ぶほうが良いでしょう。

管理人も働き始めて最初の1ヶ月目は達成できませんでしたが、そこからは特に問題ありませんでした。

8. 寮の有無

タクシー会社によっては寮に入って働けるところもあります。寮費は無料や月1万円など会社によって違いますが、生活費は大きく抑えられるはず。特に大手のタクシー会社は寮があることが多いです。

ただし寮はワンルームでも、やはり共同生活。休みでも会社の人と会う時間は多くなるため、ストレスになりそうならやめておくほうが良いです。自分が寮でやっていけそうかは、考えておきましょう。

9. 研修内容(未経験なら整っているほうがオススメ)

未経験歓迎のポイントとも少し重なりますが、未経験の場合は研修が充実している会社を選ぶべき。環境が整っている会社は「充実の研修制度!」のようなフレーズが求人にあるため、確認しておきましょう。

10. 事故保障の有無

「事故保障あり」という言葉が求人にあるかも、念のため確認しておきましょう。

タクシー会社にとって、タクシー車両は大切な設備。タクシー車両は高く、買い直すとコストがかかってしまいます。

多くのタクシー会社はドライバーが事故を起こしてしまったときのために、保険に入っています。そしてドライバーが、お金を払わなくていいように対策しています。

ただ、小さなタクシー会社は事故保障がないこともあるため、一応チェックしておくと良いです。

11. 会社の理念

タクシードライバーといえば、いわゆる「おじさん」が働いているイメージをもつことも多いはず(笑)ただ、最近は若い人にも入ってきてもらうために、「業界を変えよう」というコンセプトを掲げている会社も出てきています。

その例が「国際自動車(KMタクシー)」。国際自動車は20代や30代、女性の採用に積極的で、若い人が働きやすいイメージを打ち出しています。国際自動車は実際、「働きやすくて稼ぎやすい」という口コミもけっこう多く、これからタクシードライバーを始めるならアリな会社。

こうした会社は今後も増えていくと予想されるため、条件が合う会社を見つけたら、公式サイトで理念もチェックしてみると良いです。共感できれば、より自分に合うはずです。

チェックポイントを元に求人をひと通り見て、自分の希望を考えてみよう

ここまで紹介したポイントを元に求人を見ると、会社の見極めができるはず。また、「雰囲気が良い」「スポーツクラブがある」など、会社によって細かな特徴も違います。

そのため求人をひと通り見て、細かな点まで納得できそうかをチェックして応募するかを決めましょう。

ただ、気をつけたいのは、「こだわりすぎると、応募する求人がなくなる」ということ。

自分の希望に100%合う会社は、ほとんど見つかりません。少しの条件のズレは大目に見ると求人の幅が広がるため、あまり細かなところまでこだわりすぎないようにしましょう。

迷ったら「タクシー専門の転職サイト」で相談!

自分で求人をチェックしても、「本当にここで良いかわからない」「心配なので、誰かに相談したい」ということはあるもの。

そんなときには、「求人サイトの転職サポート」を使うと良いです。タクシー専門の求人サイト「転職道.com」はさまざまなタクシー会社の求人が充実していて、スタッフが仕事探しや面接のアドバイスをしてくれます。

転職道.comのスタッフはタクシー業界に詳しいため、自分の希望を伝えれば、それに合わせて求人を提案してくれるはず。さらにどんな対策をして面接を受ければ受かりやすいかも教えてくれるため、良い転職に役立ちます。

転職道.comはもちろん無料で利用でき、会社によっては採用が決まると5万円や10万円の「入社祝い金」が出ることもあります。便利でおトクなので、ぜひ活用してみてください。

>>タクシー専門の転職サイト「転職道.com」公式サイト・詳細

タクシードライバーで働くなら、会社選びは大切!

タクシードライバーになるなら、どの会社で働くかはしっかり考えるべき。紹介したポイントを踏まえて求人をチェックすれば、きっと自分にピッタリの会社が見つけられます。もし心配な場合は、タクシー専門の求人サイト「転職道.com」でスタッフに相談しましょう。良いタクシー会社を選べば、今後のドライバー生活がグッとラクになります。